シェアオフィスの機能について

|東京でビジネス英会話を学ぶ|渋谷で美容皮膚科で人気|英会話教室で評判ならアトラス|

シェアオフィスの機能は、提供している会社によって異なりますが、一般的な物は以下のとおりです。
「共有のオフィススペースの提供」。
共有の仕方はシェアオフィスによって違い、フリーアドレスのスペースを自由に使える所もあれば、自分専用のブースが割り当てられるという所もあります。
また、提供エリアもシェアオフィスによって違い、「フロア全体が一つのスペースとして提供され、そのスペースを自由に使える」というパターンもあれば、「『サイレントエリア』『打ち合わせエリア』など、エリアごとに使途が決められている」というパターンもあります。
「会議室の利用」。
共有のオフィススペースと同じく、広さや数はシェアオフィスによって異なるので、使いたい時に使えるかどうかということは、しっかり調べておいたほうがよいでしょう。
たいていは有料ですが、中には無料で提供している所もあります。
「住所のレンタル」。
住所を借りておけば、サイトや名刺に載せられるので、取引相手に安心してもらえます。
ただし、法人登記用の住所として使う場合は、別料金となっている所もあります。
「郵便物の受取および転送」。
住所を公開することで郵便物が届くようになりますが、その扱い方はシェアオフィスによって異なり、ポストに届けられた物を自分で取りに行くという所もあれば、受付でいったん受け取ってから自宅に送ってくれる所もあります。
「電話転送および秘書代行」。
これらは、自社のスタッフを使っている所と、外注スタッフを使っている所に分けられます。
また、電話番号を付与してくれる所もあれば、自分で契約した番号を持ち込むことが求められる所もあります。
「備品のレンタル」。
ボールペンなどの文房具から、3Dプリンターまで借りられる所もあります。
「料金体系」。
これは、たいてい「従量制」と「定額制」を選択できるようになっています。
支払方法もいろいろあり、現金や口座振替などの他、ビットコインでの支払いを受け付けている所もあります。

PR|JALカード|貯蓄|住宅リフォーム総合情報|童話|初値予想|サプリメント|生命保険の選び方|英語上達の秘訣|お小遣いNET|内職 アルバイト|オーディオ|クレジットカードの即日発行じゃけん|GetMoney|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|